【今後の方針】利益をほかの運用に回す投資術

あれもしたいこれもしたい!やってみたい投資が多すぎて選べないよ!

どうしたケロか?

いろんな資産運用がありすぎてどれも魅力的にみえてきたよ・・・

それなら利益をまわす運用術にしたらどうケロか?
最初からいろいろ手を出しても沢山の資金が必要だケロ♪

こんにちは!
みなさん投資の運用資金はどれくらい用意してますか?
25万、50万、100万、500万・・・・
さすがに1000万円もあれば複数の取引を行えますが、私みたいな平凡なサラリーマンや主婦の方にそんな大金ありませんよね??

 

25万円で始めるのも100万円で始めるのもそれぞれ時間はかかりますが、複利の効果を利用すれば加速度的に収益も上がっていきます。
でも、なにから手をつければいいのか迷いますよね

 

そういった方のためにアドバイスをしていきたいと思います。

 

私の理想でもありますので参考程度によろしくお願いします♪

1.最初におすすめする資産運用

まずは最初におすすめする資産運用について紹介します。

 

 1−1.トラリピ

トラリピのイメージ


最初におすすめするのはトラリピですね!

 

リスクはあるものの、25万円でも少ない資金から開始でき、利益率がとても高い!
うまく運用すると年利50%も軽く超えてしまいます!

 

まぁそこまでのリスクは負えませんから、リスクを抑えつつ効率のいい運用をしていきます。

 

初心者が始めるには豪ドル円加ドル円から始めるといいでしょう。

 

100万円で運用すれば、うまくいけば年間50万円ほど利益が出ます。
それを複利で運用するか、余剰資金としてとっておくか、ほかの投資にまわしていきましょう。

 

2.次におすすめする資産運用

 2−1.株価指数CFD


次にすすめるのは株価指数CFDです。

 

特にFTSE100は配当金で確実に利益を得ることができます。

 

年利にすると10%程度利益がでます。

 

最初にトラリピで利益を出して、その利益をFTSE100で積み立てていけば複利の効果も得られます。

 

複利の効果で20年後は億万長者も夢じゃないかもしれません。

 

 2−2.スワップさや取り


また、スワップさや取りも同じように年利10%を目指せます。

 

こちらも株価指数CFDのように手堅く安定的に収益を得ることができます。
トラリピのようにリスクをかけて利益を得る方法と組み合わせることで分散投資につながります。

 

投資にリスクはつきものですので、常に分散投資の概念をあたまに入れておきましょう。

 

3.初期投資の金額を考えよう

複利の効果にも書いたように最初に始める金額によって、加速度的に資産を増やすことができます。だからこそ、お金持ちは余剰資金が多いので投資に失敗しにくく、分散投資によってリスク管理もしているのです。

 

最初はなかなか資産が増えていかないかもしれませんが、100万円で始めるより200万円、200万円で始めるより400万円で始めるほうがより早く資産を増やすことができます。

 

しかし、分散投資でリスク管理をしていかないと昔の私のようにロスカットで資産をなくすことにもつながりますので、しっかり勉強してから投資を始めましょう。

 

4.いくら余剰資金が必要か把握しておこう


余剰資金は必ず用意しましょう!

 

または追加資金を入れないで、無くなってもいいお金ととらえるなら必要ないかもしれません。

 

しかし、トラリピのような含み損を抱えるような投資の場合、暴落に備えて資金を用意しておくことが大事であるといえます。

 

常にいくらの余剰資金があれば耐えられるのか把握しておけば、安心してのんびり不労所得を得られるでしょう。

たしかにこの方法なら利益を積み重ねて運用していけそうだね!

分散して資産運用をすればリスク管理になるケロ!逆に1つの投資にこだわると失敗も大きくなるケロね♪

トップへ戻る