安定利益確定♪トラリピ設定

豪ドルは安定してるけど、過去に55円までレートが下がっててロスカットが怖いんだよなー
もっとロスカットしにくい通貨ないかなー

たしかに豪ドルはレートのふり幅が大きいから大暴落にたいするロスカットが心配だケロ・・・

 

こんにちは!
トラリピは「ほったらかしでも誰でも運用できる優秀な自動売買」です。
わたしのような忙しいサラリーマンでも、子育てに忙しい主婦でも同じように設定すればあとは放置するだけでサクサク利益を出せます。

 

豪ドル円のハーフ&ハーフの設定をメインで運用しておりますが、今回はもう一つの通貨、加ドル円でトラリピを開始していきます。

 

わたしの予想では、加ドル円を100万円で運用し年間約20〜40万円利益が得られるのではないかと想定しております。
 ⇒実績紹介

 

今回は【買い】の設定のみで運用する方針です。

 

トラリピは利益確定のメールをみるたびに仕事中でも顔がにやけてしまいます(笑)
残業ばかりで仕事を辞めたいと考えている人にとって、資産の形成は仕事の活力のもとになるかもしれません。
精神の安定のためにもとてもいい資産運用になると思いますよ(^^)

 

ここからばっちの加ドル円に関するトラリピ設定を公開します(*'ω'*)

1.ばっち式、加ドル/円トラリピの設定

 

では、実際のトラリピの設定を表にまとめました。

 

新規・買い注文
注文方法 らくらくトラリピ
通貨ペア CAD/JPN
注文本数 99本
注文レート 80円〜90円
注文金額 0.1万通貨
利益確定金額 800円
決算トレール 設定する

 

この設定を行えばわたしと同じように利益が出せるはずです。
2018年10月からトラリピを開始しましたが、このような設定をしたのには理由があります。

 

 

上記の表を見るとわかるように過去10年間で加ドル円のレンジは80円〜90円で推移することが多いことから、このレンジ内で設定を仕掛けると一番効率が良いと考えられます。

 

また、2018年10月現在のレートは85円です。過去のデータから、加ドル円のレートは80円〜90円を中心値として上下しており、加ドル円トラリピを開始するには今がうってつけだと考えられます。
85円を中心に買い設定を行うことができます。

 

理想は70円〜105円にトラリピを仕掛けたいのですが、10年間のレンジを見ると80円〜90円で推移することが多いことから、現在そのような設定をする必要はないですよね?

 

もし、80円〜90円のレンジを抜けるようであれば新たに追加設定するか、ロスカットされないよう追加で資金を投入する予定です。

 

2.80円以下になったら塩漬けでスワップを得る


現在マネースクウェアでは、カナダドル1万通貨あたり1日37円のスワップポイントを得られます。

 

仮に最安値の68円になってしまった場合、10万通貨でポジションを保有することになります。

 

すると1日370円、1年間で13万5050円のスワップを得られます。

 

では、最安値に耐えるには資金がどれくらい必要でしょうか?

 

3.ロスカットレベルを考える

 

 

上記の表から加ドル/円 史上最安値は68円台となります。豪ドル円は55円だったのに対して加ドル円は68円が最安値なのでそれだけロスカットされにくいと考えられます。

 

ロスカットによる相場の大暴落を考えて、余裕のある追加資金を用意する必要があります。

 

この場合、68円の大暴落に耐えられる資金を口座に用意する必要があります。

 

 

ばっち式の設定でロスカットレベルを計算してみます。

 

 

このように100万円の資金では77.51円まで下がると自動ロスカットされてしまいます。
では、68円の大暴落に備えるには口座にいくらの資金が必要でしょうか。

 

 

結果、200万円資金があれば上記の設定でも暴落に備えられる計算になりました。
100万円で運用した場合、状況に応じて追加資金100万円を入金する必要があります。

 

豪ドル円のトラリピに比べると20万円追加資金が少なくても運用できる結果となりました。

 

ただし、この設定では年間約20〜40万円の利益を見込んでおります。
約3年の間、大暴落に備えることができれば追加資金を用意しなくても利益でカバーできるのではないかと想定します。

 

4.レンジ幅外に出たらどのように対策するか

 

もし、レンジが90円以上または80円以下になった場合、下記の対策を行います。

 

追加資金を用意しロスカットされないようにする

 

先ほど話した通り追加資金を100万ほど用意してロスカットに備えます。
 ※スワップが年間13万5050円もらえるのでスワップ運用にします。

 

レンジが90円以上になった場合、加ドル円の運用を続けるか考えます

 

90円以上になった場合、すべてのポジションが決済されるので加ドル円の運用をやめて違う投資に運用するかもしれません。

 

あとは状況に応じてですが、設定を変えていきたいと思います(´・ω・`)

資金200万円で年利20〜40%か♪暴落しなければ元を取れそうだ♪しかもスワップ運用に転換できるし・・・
将来に向けて嫌な仕事も頑張れそうだ♪

そうは言ってもリスクのある投資法だケロ!余剰資金をしっかり把握してリスク管理を行うことでうまく運用するんだケロ♪

 

5.設定変更しました♪

新規・買い注文
注文方法 らくらくトラリピ
通貨ペア CAD/JPN
注文本数 99本から50本
注文レート 80円〜90円
注文金額 0.1万通貨
利益確定金額 800円
決算トレール 設定する

 

加ドル円の設定を99本から50本にしました♪
これで年間10〜20万の利益になります。

 

100万円の資金で68円の暴落まで耐えられます。

 

これで追加資金は不要の設定となりました♪

トップへ戻る